屋根リフォーム工事業者は関東展開B社に決定

屋根リフォーム工事業者は関東展開B社に決めました

屋根リフォームをしようと思いどれくらいの金額がかかるのだろうか?を比較検討するために屋根リフォーム一括見積サイトに申し込むことにしました。

 

そこから紹介された4社に実際に家の状況を見てもらい出てきた見積もりを比較検討し、いよいよ実際に工事してもらう業者を決定することに。

 

⇒屋根リフォーム一括サイトから紹介された4社それぞれの見積もり内容はこちらのレビュー参照

 

<屋根リフォーム金額相場が知りたい人にオススメ>

 

https://lp.nuri-kae.jp/

 

申込ボタン

 

 

屋根リフォーム工事は、関東展開B社にやってもらうことにしました

 

屋根リフォーム一括見積サイトから紹介された4社の現地調査の方法や説明、見積もりの内容を検討した結果、実際に工事をしてもらう業者は「関東展開B社」さんに決めることにました。

 

工事内容は、

  • 屋根の補修(漆喰補修・棟瓦他の補修)
  • 外壁塗装一式(外壁のヒビ割れ補修含む)
  • 雨樋の全交換(角形雨樋に交換)

大まかにいうとこの3点です。

 

⇒関東展開B社さんの見積もり内容はコチラで確認できます

 

 

決め手ポイント

決め手となったポイントは・・・

 

 

実際に屋根に上って補修箇所を確認していたこと

 

B社現地調査03

 

家の状況確認の時に実際に屋根に上って確認してくれた業者さんは「東京・横浜近郊A社」「関東展開B社」の2社だけでした。

 

やはり見積もりを出すのにはきちんと現状の状況を見て確認したり実際の寸法を測ったりするなどして、どこにどのような補修箇所があるのか確認しないと正確な見積もりは出せないのではないかと私は思っています。

 

屋根に上らなかった業者はおおよその寸法を測ったり図面を見て確認したりしていましたが、屋根に上っていないので状況は確認できていません。
それなのにどうやって見積もりの金額がわかるのでしょうか?

 

だいたいこれくらいで補修できるのではないか、という予測で見積もりを出しているのでこっちとしては「その見積もり金額の根拠は?」と思ってしまいますよね。
実際に見ていないので補修箇所の色々な可能性を考えて、ある程度金額を多めに盛って見積りを出しているかもしれません。

 

あとあと実際に屋根に上ったら見積金額の予測を上回る修理が発生したりと、後のトラブルにもなりかねません。
そういう業者は「最初に出した見積もり以上の金額はもらいません!」とよく言いますが、見積額以上の工事が発生しているのですから、材料費を削ったり工事工程を省略したりすることで辻褄を合わせてくる可能性も考えられます。

 

という事で、今回はきちんと屋根に上って状況を確認してくれた業者さんから決めることにしました。

 

 

補修内容の説明が的確でわかりやすかったこと。

 

今回は4社の業者さんを紹介され、それぞれ現地調査の際に補修箇所などの説明を色々とされました。
その中でも関東展開B社さんは群を抜いてその説明内容が的確でわかりやすかったんです。

 

B社さんは屋根の補修しなくてはいけない箇所を写真に撮って見せてくれ、その場で確認しながらどういった補修をすればいいのかの説明をしてくれました。

 

B社現場調査写真04

 

B社現場調査写真03

 

屋根は自分で上って見れないので、写真に撮って見せてもらうことで具体的な補修箇所がわかるので、とても説明に納得がいきました。
他にも屋根に上ってくれた業者はいたのですが、写真を撮ってもその場で見せてはくれず説明だけだったので補修内容に対しての信憑性がいまいち納得いかない感じでした。

 

B社現場調査写真11

 

外壁のヒビ割れの補修についても丁寧に説明してくれましたし、雨樋の劣化状況や屋根の大きさに対しての容量不足の指摘をしてくれたのも、このB社さんだけでした。

 

他にも、瓦屋根なので葺き替えまでは不要な事瓦屋根の耐震性外壁塗装の劣化状況どんな塗料を使ったら効率的なのか、など様々な疑問にも自分だったらこうするというような意見を言ってくれました。
さらに、今までにやってきた外壁や屋根工事の例を上げながら、この家だったら今はこのような補修で大丈夫というように具体的な例を挙げながら教えてくれました。

 

後日見積もりの説明時には「施工写真」という冊子を作ってくれていて、補修箇所の写真を見ながら一つ一つ丁寧に説明してくれました。

 

B社現場調査写真01

 

外壁塗装の塗装範囲、破風板・軒天・霜除・雨戸・水切などの塗装についても、塗る範囲や方法を詳しく説明してくれました。

 

B社現場調査写真08

 

とにかく他の3社と比べて、B社さんの説明は群を抜いてわかりやすく丁寧だったので個々なら信頼できると思い決めることにしました。

 

 

見積り金額が相場と比べて妥当であったこと

 

B社見積書

 

それと屋根リフォームをするにあたって一番大事だと言っていいのが見積りの内容ですよね。
ただ安いだけなら今回お願いすることになったB社さんよりも、地元密着業者D社さんの方が金額的には安かったんです。

 

⇒各社の見積額はこちらの各レビューで公開しています

 

でもD社さんは実際に屋根に上って確認していない状況での見積りだったので、いまいち信頼度に欠ける感じだったんです。
さらに見積書確認時の説明も悪くはなかったのですが、B社さんと比べると詳細が分かりにくかった感じでした。

 

なので今回は、

  • 見積金額が相場と比べて妥当だった
  • 見積もり内容に対する補修内容の説明が的確だったこと

 

 

このように見積金額がただ安いというだけではなく、ここならしっかりした工事をしてくれるという信頼感でB社さんに工事を依頼することにしました。

 

<屋根リフォーム金額相場が知りたい人にオススメ>

 

https://lp.nuri-kae.jp/

 

申込ボタン

 

屋根リフォーム金額相場【TOPへ】

page top